スポンサーサイト

  • 2017.05.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    白い恋人パークエアー

    • 2012.02.10 Friday
    • 21:59
     札幌では雪まつりが開催されてる。

    初音ミクが倒れて怪我人がでたらしく、新聞には「管理の甘さを浮き彫りにした」
    なんて書かれてたけど、60年以上やってて、初めてのことだろ?
    しかも暖気と寒気が極端な状況だ。管理が甘いってのは言い過ぎじゃね?

    むしろ、俺としては管理云々より、雪まつりなんて時代にそぐわないと思ってる。
    わざわざCO2を排出するトラックで都心に雪を運び込んで雪像を作るイベントは、
    時代に逆行してんじゃね?

    最初は市民が雪像作る「参加型」だったらしいけど、今やそれは一部で、
    大半は自衛隊や業者が作る観賞型の見るだけのイベントだ。

    札幌市民で雪まつりなんか見に行くヤツいるんだべか?
    はっきり言って、何をどう楽しめばいいかわかんないね。



    この時期の唯一の楽しみは、大通会場で毎日開催される白い恋人パークエアー。
    トヨタ・ビッグエアーの出場を賭けたガチの戦いが開催されている。

    日が暮れるとフリーセッションで、ライダーが大都会の夜に舞うショーが1時間ほど続く。

    毎年昼休みと仕事終わりに、パークエアーを見に行くのが楽しみだったんだけど、
    昼休みは取れないほど忙しいし、ナイトセッションも見れないくらいタダ働きしてる。
    しかも明日はビッグエアーの初日なのに、休日出勤とくらぁ!



    今日はなんとか大通に行って、敗者復活戦を見てきたよ。

    ゲレンデで座り込むスノーボーダーは大っ嫌いだけど、スノーボードと言う遊び自体は
    最高にカッコいい。個性を出すことが疎まれるビジネスシーンとは違って、
    スタイルを出すことが評価されるのが羨ましいね。

    BURTONのイベント

    • 2012.01.11 Wednesday
    • 20:53


    この写真は、BURTONのイベントに行った時の写真。

    「この時のライダー、なんて名前だっけ?」って聞いたのに、一瞬にして忘れた。
    もともと俺は外国人は同じに見える。

    エマニエル坊やが成長した姿がマイケル・ジャクソンだと信じてる。
    「名前が違うべ」というなら、ハマチやイナダと名を変えてブリになるじゃないか!
    出世するヤツは人とは違うんだべ。

    だから、この人なんて名前だっけ?

    スノーボード界のレジェンドと写真撮っても有難味なし。
    しかもステッカー逆さまだぜよ!

    そうそう、気づいたんだけど、ニセコアホンダラツアーでヒラフにスキーを伝来したのを
    レルヒ大佐って書いちまったけど、中佐の間違いだった。

    それでもシャア少佐よりは格上らしい。
    やっぱ、専用ザクはあったんか?

    ちなみに、俺の同僚のT子さんは、いつもあずき色を好んで来ているんで、
    「シャア専用T子」って(心の中で)呼んでるぜ。

    しかし4×歳で独身。まだ誰のものでもありません(笑)

    冬休み

    • 2012.01.03 Tuesday
    • 22:19
     明日からニセコ三昧だぜ!
    ずっとす滑りに行きたかったのを我慢重ねたっすよ。
    楽しみだよ。



    ブログを見ると気温が低そうだね。ワックス、何使えばいいんだろ?

    ここ数年、チームレスキューという偏屈オヤジ作る不可思議なワックスを使ってる。

    汎用のICHIBANってのは、テフロンの粉を静電気を利用して板にワック効果をもたらす
    っていうコンバトラーVみたいなワケのわからん原理。

    でも、信じられないくらい効果あるんだわ。

    他にもエッヂ用のワックスとか、黄砂でも滑るワックスとかあるから、眉唾な人は
    キロロやフッズに行って、無料で試して貰ってください。

    でも俺のスノーモトは、このワックスを使ってもボードが傷みすぎて滑りがイマ3くらい。
    来年はリペアが必要だな。



    話は変わって、この作品は恒例の冬休み自由研究の娘とのコラボ作品。

    娘の描いたマンガの世界をフェルトを使って立体的に表現した。
    毎年、こんな感じでやってるんで、夏と冬に作品ができる。
    これは8作目だ。

    そのうち、前の7作もアップしますわ。

    金栄堂インナーレンズ

    • 2011.12.22 Thursday
    • 23:47
     金栄堂からゴーグルが届いた。

    近視の俺は、仕方なくメガネ対応のゴーグルを使ってたんだけど
    そのダサさが気に入らないんで、何とか洒落たゴーグルを使いたいと思ってた。

    ネットで調べたところ、山形県長井市のメガネ屋が、ゴーグルにはめられる
    インナーレンズを制作してるってことを知って、今回、ELECTRICのゴーグルを
    買って注文しましたってのが、前回までの話。



    で、届いたのがこれ。
    正面から見ると、ゴーグルにただメガネを突っ込んだ感じなんだけど...



    裏から見るとゴーグルにきっちりハマってるんで、メガネにつきものの鼻や耳が圧迫されることなし。
    メガネゴーグルの奴には画期的な快適さだと思う。

    しかも、インナーレンズは柔軟性のある汎用なんで、ゴーグルを変えても使用できる。



    かけてみるとこんな感じ。
    う〜ん、やっぱ俺も年相応な顔になってきたな。ショックだぜ!

    それはさておき、製作費はゴーグルは別で、送料含めて17,640円。
    ゴーグルはモデル落ちの新品を7000円で買ったんで、ふたつ合わせると
    そこそこのオークリーのゴーグルと同じくらいだな。

    決して安くはないけど、メガネやコンタクトよりストレスなく使えそうだな。
    ゲレンデで試したいけど、三連休だってのに天候が悪いらしい。まったくクソ野郎だ!

    仕方ないから、こいつのゲレンデデビューは先になりそうだな。

    ニセコパウダーヒストリー

    • 2011.12.21 Wednesday
    • 20:09

    お気に入りのゲレンデの基準は人それぞれだと思うけど、
    俺の条件は、ロケーションがいいことが大前提。

    ただ滑るだけじゃなく、ダイヤモンドダストがきらめいたり、雲海に迎えられたり
    大自然の懐に身を置くことに至福の時を感じるんだ。

    そんな俺が「神々が降臨するゲレンデ」と崇めているのがグラン・ヒラフ。
    羊蹄山を正面に置く雄大な景色は豪快かつ繊細。
    スケール、雪質、何をとっても世界レベルだ。

    という前置きはさておき、今年50周年のヒラフスキー場の歴史を綴った本が発刊された。



    グランヒラフのホームページ内のブログ「コンシェルジュ」を大幅に加筆。
    ヒラフでスキーが始まった歴史から、ゲレンデの歴史、その周辺の事情が網羅されてる。

    読んでから行くか、行ってから読むか。←(懐かしいだろ〜)

    お勧めの読み方は、ヒラフで滑って一泊して、その夜に読む。
    次の日もヒラフで滑って歴史を噛みしめる。そしてもう一泊して読む。
    そいつが最高だべな!

    そろそろ「家政婦のミタ」が始まるぜ。
    こんなもの書いてる場合じゃねーや。テレビ見よっと。



    個性派ビーニー

    • 2011.12.19 Monday
    • 21:19
     札幌国際スキー場のプロショップには、個性的なキッズ用のビーニーが揃ってる。
    俺としては、さかなくんっぽいこのシリーズがお勧め。



    ペンギンはわかるとして、オレンジのはパックマンか?

    そーいゃあ、おととしくらいまでゴンドラのチョロQが売ってたんだぜ。
    今となってはレア物だね。当然俺は持ってるぜ。
    あ、バンダナも持ってる。これも今は販売中止だな。



    サルとクマか?

    そーいゃあ、メルヘンリフト近くの小屋って、昔は全日空スカイホリデースキーツアーの
    ツアーデスクだったんだよ。今は取り壊されてるけど、隣にはJALのツアーデスクもあった。



    カエルと...黄土色の生き物は何?
    この帽子、手編みでネパール製だけど、ネパールの人は何作ってるのかわかるのか?

    そーいゃあ、札幌国際って第二リフトが存在しないんだぜ!!!



    トラとペンギンだな。すべて価格は2980円。
    さて、どれを選ぶっすか?

    そーいゃあ、札幌国際スキー場って、昔は20時までナイターをやってたんだよ。
    今は設備があっても、やらないゲレンデが多くなってきた。
    チセヌプリあたりでナイターやって欲しいな。

    俺が娘のクリスマスプレゼントに選んだのは...



    白クマ!

    だって、コレが一番かわいかったんだもの!

    スキー場のプロショップなのに、福袋まで売り出す札幌国際スキー場は目が離せないぜ!

    チケットは定価で買うな!

    • 2011.12.14 Wednesday
    • 20:53
     みんなは、リフト券の入手は何としてっすか?

    俺は定価で買うのは馬鹿らしいから、安く手に入る方法を駆使してるよ。

    オフィシャルな割引券なんか、たかだか数百円程度の引き幅だから話にならねぇ。
    やっぱ千円以上安くないと、得な感じはしない。

    ゴンドラのある規模のゲレンデなら、リフト券の適正価格は2500〜3000円が目安。
    よほどのことがない限り、それ以上は出さない。

    手っ取り早いのがヤフオク。

    手間はかかるけど、それ以上に安いのは金券ショップ。
    電話確認や実際に店舗に行かなきゃ、狙ったものがあるかわからない。

    ヤフオクにも金券ショップにも出ないマイナーなゲレンデは、プレゼント企画やチラシ、
    宿泊割引などの独自の割引システムを使うしかない。



    今日は金券屋を回って、グラン・ヒラフのチケットを買ってきた。

    8時間券が3000円。
    この間の冬スポの前売りと同じだけど、定価が4千円以上だから、まずまず。

    ゴーグルにメガネは嫌だ!

    • 2011.12.11 Sunday
    • 18:35
     視力が悪い俺としては、今までメガネ対応のゴーグルを使ってたんだけど、
    厚ぼったいやら、やぼったいやらで気に入らなかった。

    それに曇りやすいし、コケたらメガネごと吹っ飛ぶし、鼻の上が圧迫されて
    頭痛まで引き起こすし、サイテーだった。

    何とかなんないべかと思ってたら、夏にメガネ屋でアディダスのレンズ付き
    ゴーグルを発見!この冬のマストアイテムだと思ってた。

    しかしアディダスのゴーグルは俺好みじゃないし、値段も5万円以上と高い!
    何とかなんないべかと探してたら、こんなサイトを見つけた。

    http://www.kineidou.co.jp/original/googleclip/googleclip.html

    山形県長井市の金栄堂では、メガネレンズを加工してインナーレンズを作ってくれる。
    製作費も1万円台なんで、メガネを買うと変わらない。

    納品まで2週間くらいかかるらしいんで、シーズン前に作っておこうと思ってたのに、
    なんだかんだで用意してた金が消えて(マブヤーのDVDに消えた)今頃になっちまった。



    とりあえず準備ができたんで明日発送するけど、週末には間に合わないな。

    こいつは視力の悪い奴の救世主になるか?

    届いたらさっそく試して書き込みます。







    冬スポーツフェスタ

    • 2011.12.03 Saturday
    • 19:45


     札幌の北翔プロテックドームで開催してる冬スポーツフェスタに行ってきた。
    簡単に言えば、大規模なスノーボード関係用品の即売会だ。
    http://www.wintersportsfesta.jp/index02.html

    ニューモデルのウェアが20パーセントオフ、掘り出し物もチラホラあるんで、
    本気で買い物したい人にはちよつとだけお得。
    こんなにスノースポーツ人口って多いのかと思うくらい、会場はモノや人で溢れていた。



    このチェックのジャケット欲しかった!

    1万7千円なんで、ジャケットとしてはお手頃なんだけど、金がねー!
    誰か買ってくれないかな?

    去年新調したばっかだから我慢するか。



    会場ではDJがリクエストにこたえてくれる。
    超神ネイガーのテーマ、「見だがおめぇだぢ」をリクエストしたが、かけてくれなかった。

    ステージではこのクマとじゃんけんをすると、キロロのペアリフト券ほか、超しょぼいものが
    あたるアトラクションも開催。とほほな気分になれる。

    明日も開催するんで、欲しいものがあれば行ってみるといい。

    俺は結局なにも買わないで帰ってきた。
    明日は札幌国際に滑りに行きたいけど、いま降ってるのは雪合戦用の湿り雪だし、
    天候が荒れるらしいからどうだろうかな。



    全日空スキーツアー

    • 2011.11.20 Sunday
    • 23:10
     娘っ子のスキーウェアに付いてたカレーのシミが取れないんで、

    ワッペンで隠してみた。

    今はなき、全日空スキーツアーのレアもんだ。

    当時STAFFだったんで、いまだに新品を持ってたんだぜ!

    ツアー客は、幼稚園児みたいに集団でやってきては、
    こんなワッペン付けて集団行動してたんだぜ!

    だっせー!!!



    関係ないけど、一風風靡セピアのファイナルライブで
    柳葉が「渋谷の街はなぁ、俺たちの街なんや」ってカッコつけてる
    シーンがあるけど、おめぇ、秋田の人間だべな!!!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM