VONZIPPERのゴーグルを格安で入手

  • 2017.01.16 Monday
  • 22:32

2011年から使い続けているゴーグルを買い替ええました。

 

ムラサキスポーツ・ピボ店でVONZIPPERを購入。

定価15000円がセールで5980円!

 

 

これ以上の底値はないんじゃないだろうか。

 

カタチも色もシンプル。

レンズが明るいのでいつも天気に恵まれない俺にぴったり。

 

問題は「いつすべりに行く」ってことだけだな。

ワゴンセールには、まだ商品があったので、安くゴーグル欲しい人は急ぎましょう。

 

なんて宣伝してやってもムラスポから1円ももらえません!

 

 

仕方がないから、東野圭吾の小説でイメトレ。

ライトな感覚で、なかなか面白いですよ。

冬スポ 2日目

  • 2016.12.18 Sunday
  • 15:51

今日も冬スポ行ってきました。

本日もリクエスト採用されてリフト券GET!

 

 

「連日お前だけずるいぞ」という人に、秘策を伝授しよう。

コツは下記の3つ。

 

  1. オープンして一番にリクエストを投函するとライバルが少ない。
  2. バリバリの定番曲をチョイスする。
  3. キャッチーなエピソードや、インパクトのあるコメントを書く。

 

まだ全国で冬スポは開催されるから、チャレンジしてください。

 

これでヒラフの2日分のリフト券は確保。

あとは全コースオープンを待つだけ。

 

 

ちなみに、ニセコ全山券5枚セットは売り切れましたが、

ヒラフだけすべるなら、コンビニでヒラファーズパックを買うのがお得。

 

リフト8時間券(4900円)+施設利用券(800円)が4300円でOK!

通常より1400円も得ってわけ。

 

 

ニッセンとかの信販系では、このパックをもっと安く買えるらしい。

大学生協で買う場合は3800円らいしから、使わない手はないね。

 

 

問題は、毎年定宿にしていた「ニセコツーリストホーム」の休館。

どこも宿泊費が高く、相部屋もイヤなんで、なんとしたものか。

 

誰かいいところ知りません?

冬スポ

  • 2016.12.17 Saturday
  • 13:11

12月17日(土)、18日(日)は、アクセスサッポロで「冬スポ」開催!

スノースクートも展示してるので、見に行ってみてください。

 

 

 会場でリクエストが採用されると、東急スノーリゾートの1日券がもらえる!

 で、さっそく採用されました。

 

 嬉しい! ヒラフに行ってきます!

 

ちなみにニセコ全山のリフト券5枚セットは売り切れ。

もう販売はしないんだってさ。

 

 

リフト券をプレゼントされたので、浮かれて帽子も購入。

この色は最後の一つだった。

 

ヒラフ行くの楽しみ!

白い恋人パークエア

  • 2015.02.06 Friday
  • 22:07

とうとう始まったよ、札幌雪まつり。
 

寒いし、人が多いしで、楽しみにしている札幌市民は皆無。

まつりと言っても、誰もが参加できるわけでもないからね。

 

雪像もスターウォーズとか、アジアの寺とか北海道に関係ないものばかり。

何をしたいのか、わけがわからん。


 

毎年雪まつり会場で行われている白い恋人パークエア。
 

去年までは、TOYOTA BIG AIRの日本人予選を兼ねてたけど、

突然BIG AIRが終わっちまったから、今年は自主大会になってる。


なんか、つまんねーな。


 

でも、都会のど真ん中で、スノーボードの大会をやってんのってスゲーな。
 

1145分から大会予選、18時からナイトセッションをやってるんで、

見たことがない人は、行っちゃえばいい。

STONP Crew

  • 2014.10.03 Friday
  • 00:00

STONP Crewに会いに行ってきた。

場所は、いつもお世話になっている狸小路1丁目のモジェーン。
BANZAIマガジン最新号も置いてるよ。



 

世界レベルのスノーボーダーが集結。

たたでさえ狭い店内の、さらに狭い2階スペースでサイン会&物販。


 

メンバーは、國母和宏、平野歩夢、平野英樹、中井孝治、工藤洸平の4名。

これだけのメンツに、サインや写真がOKなのもスゴイ!

ヘルメットやキャップにバンバンサインもらって最高な気分さ!

なんか俺、いい笑顔してるな。こんな顔するんだな。


 

バンクーバーオリンピックで國母和宏が非難を受けたことを覚えてる?
 

服装が乱れてるとか、底辺校の生徒指導みたいなダサい理由だったな。

あれを見て、「日本ってくだらねぇことにこだわる国だな」と思った。

 

俺の職場では、こんなことを言っていたヤツがいた。

「スノーボードは、ああいう人がやるもんだとわかった」と。

何がわかったのかサッパリわからん。


 

一人の行動を取り上げて、全体をわかったように言うのは何故?

コイツもくだらないヤツだなと思った。

 

スノーボードも、俺の好きなスノーバイクも、スポーツでありファッションだ。

だからカッコよくなくちゃいけない。
 

だから國母和宏のライフスタイルも含めてスノーボードなんだ。

理解できないヤツは、カルチャーが違うんだから黙ってれや!


 

実際に國母和宏に会ってみると魅力しか感じない。

2年ぶりに会ってもやっぱカッコよかったしオーラ出てた。


 

今はアメリカに居を移して活躍しているけど、

クソな日本のシーンを変えるために、TOYOTA BIG AIRなどの

日本の大きな大会にも出て欲しいな。
 

そう伝えるの忘れたでや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

冬スポ 2013-2014

  • 2013.12.15 Sunday
  • 09:59

アクセスサッポロで恒例の冬スポに行ってきた。

会場内撮影禁止なので写真は入口だけ。すまんのぅ。




冬スポは、スノーボード関係の大掛かりな即売会。
大量の板やビンディング、ウェアや小物から好きなものを選べるのが魅力だ。

去年はウェアを買ったり、気に入った小物を買うことが出来たんで、
ちよっと期待してたけど、今年は何の収穫もなし。


http://store.shopping.yahoo.co.jp/b-fujiyama/nfd002.html

今年はNEFFがウェアに力を入れていて、前回紹介した夏柄以外に、
こんな虎柄もリリースしている。これ、クールだなぁ。

虎柄パンツもあるから、全身虎になることもできる。
まるで"しまじろう"だな。

一年待って今年買えばよかった!
いくらなんでも二着も買う余裕ないしな...

イノセみたいに、俺にもポンと5千万円くれる親切な人はいないかな?
もちろん領収書は書くぜ! 印なしの手書きでな。



(札幌国際スキー場公式HPより)
http://www.sapporo-kokusai.jp/

金曜日の狂ったような吹雪のおかげで、札幌国際スキー場は全コース滑走OK。
ヒラフも山頂以外はOKだって言うから、ようやくシーズン到来って感じだ。

雪山に突撃は来週あたりかな
?

NEFFのスノージャケット

  • 2013.12.01 Sunday
  • 10:35

とうとうウィンターシーズンが到来しました。

夏から秋を吹っ飛ばして冬になっちゃった感じだけど、今日から12月だよ。

昨日、サッポロファクトリーに行ってきたけど、こんな感じで巨大なツリーや、
煙突に登るサンタクロースが飾られたりして、クリスマスムードが盛り上がってた。



恋人同士でみるとロマンチックだよね。俺にはそんなモンいないけど。

じゃあ、最初の一曲は、そんな雰囲気に合う曲を選んでみました。
松田聖子で、ウィンターガーデンです。

http://www.youtube.com/watch?v=8mo5TeGEEDA

聖子の初期の曲って、すごくキュートだねぇ。
こんな感じの女の子がいたら可愛いなと思うようなツボどころを抑えてる。

話は変わって、ようやくゲレンデもオープンし始めた。
札幌国際スキー場は、コースの8割くらいは滑走可能になってるらしいよ。



(札幌国際スキー場公式HPより)

http://www.sapporo-kokusai.jp/

スノボ関連用品の即売イベント「冬スポ」も始まって、札幌では1214,15日に
アクセスサッポロで開催される。

http://www.fuyusupo.jp/index02.html
 



ウェアや小物だけじゃなく、通常3000円のオーンズのリフト券が、
1500円などリフト券が安く買えるので見逃せない。

去年俺がここで買ったのは、この目潰しイエローのジャケット。
今年は各社から柄物がリリースされているらしい。

トレンドを抑えるならガラ!



今年はNEFFから常識を覆すウェアがリリースされた! 

ボードウェアなのに夏柄!!! アメリカ西海岸のブランドらしい奇想天外さ!
もう、やられちやってSHOPに見に行ったよ。



WODYZ
は、サッポロファクトリー北側の道路を挟んで向かいにある小さな店。

http://www.wodyz.com/ 

価格は21000円と手頃なんだけど、ウィンドブレイカー並に薄い。
耐水圧:5000mm 透湿性:5000g。

マイナス10度以下のフィールドで滑る俺には、残念ながらスペック不足だな。

その代わりパークをメインにする人には目立ってかっこいいと思う。

誰か買っちゃえ!

ウィンターギア

  • 2013.01.15 Tuesday
  • 21:57

今日は俺の使ってるウィンターギアのインプレです。

まずはColumbiaのフリース・ジャケット。

厚着はしたくない、でも寒いのは嫌だと言うワガママも叶えてくれる。

 

ニセコ系の厳寒地帯でも中にTシャツ+薄手アンダーでOK

もちろんウェアを脱いだ後のアウターとしてもイケてる。


 

モデルチェンジのためか3割くらい安くなっているSHOPが多い。

見かけたら是非買っておくといい。

1万円以上するけど長く付き合える一着だと思う。



もう一つはフェイスマスク。顔を全部覆うタイプは温かくて一度使うと手放せない。

特にニセコ系の寒冷地に行くなら、山頂リフトや吹雪には必需品だ。

 

写真は前回のヒラフだけど、こんな猛吹雪の日もマスクのおかげで助かった。

後部を暖かいフリース、前部は耐水性のある素材で作られている。

いずれも乾きやすい素材なのがいい。

 

特徴は、口の当たる部分は息で湿らないよう二重構造になっている。

また、鼻の部分は針金が入っていて、鼻の形状に変えられる。

 

これで2,600円。アクティブな俺は二枚購入した。

他の製品と変わらない価格でありながら、+αの工夫がモンベルらしい付加価値だ。


 

最後はワックス。ここ数年のお気に入りは「チームレスキュー」

 

このICHIBANは、静電気を利用してフッ素の粉を板に張り付かせると言う

コンバトラーVのような仕組み。正直よくわからん。

 

リキッドタイプやらエッヂ用やら出してるけど、スノーバイクならICHIBAN
間違いない。

 

製造者がかなりエキセントリックな人達なんで、面白いほど2chでの非難は轟々。

でも体感的に滑るようになるのは確か。Fu’sやキロロで無料サービスを試して
みるといい。


 

昔は、薄っぺらいウェアだけでバイクに乗ったり雪遊びをしていた。

気合で乗り切るみたいな。今思えば金をかけずに我慢していた。

 

毎年何かかにか買い足してるから、徐々にレベルアップしてる。

やっぱ道具ってこだわった方がよくて、それによって快適さが左右される。

 

本当は気合とか根性とか、汗臭い言葉嫌いなんだよ。

 

雪国だと、ガキの頃から雪で遊ぶのが冬の定番で、スキーも遊びとして楽しんだ。

でも小学校に入ると、リフトを使わずに足で斜面を登れだの、体力づくりだの、
基礎だの
ウザいことを言われてスキーが嫌いになった。アホくさ!

学校ってのは、楽しいことをつまらなくする場所だ。
理屈なしに楽しいだけでいいじゃん。

スノーモトのスタイルが好きなのは、スポーツではなく遊びだから。

自分のスタイルで楽しむのが一番さ。

今年のウェアはコレ!!!

  • 2012.12.15 Saturday
  • 22:38

今日はアクセスサッポロで開催されている冬スポに行って来ました。

今回必ず買おうと思っていたのはグローブ。
気に入ったものがあればジャケットも欲しいと思っていた。



今年はDJブースも抽選会もなく、地味な即売会だったよ。
そうは言っても、人はそこそこに来ていて、初日としてはまずまずな感じ。

悩みまくった上に購入したのはコレ。



ジャケットは、Neo Plusのノルデイック柄。今年一番のお気に入り柄。
各色試着してビビッドなイエローを選んだ。

カジュアルなスタジャンタイプと迷ったけど、ゲレンデならこれくらいの方がいい。
パンツは引き続きアナログのデニム。来年はチノにしてもいいな。



グローブはワゴンセールで見つけたNEFF
7千円くらいしていた去年のモデルが4680円。Lサイズがひとつだけ残っていた。
NEFF好きにはたまらないTシャツも入手して満足なものが買えました。

 

TOYOTA BIG AIR

  • 2012.02.12 Sunday
  • 22:33
TOYOTA BIG AIRに行ってきた。
こんだけでっかいイベントを見れるなんて、札幌に住んでてよかったと思うよ。

まんず今回は、アウトドアの真駒内の積水ハイムスタジアムからインドアの
札幌ドームに会場が変更になった。
リザルトは公式HPを見てもらうとして、このブログじゃ、それ以外のことを書くでよ。



≪アクセス≫
地下鉄でもバスでも降りてすぐなんで、真駒内よりはるかにいい。
一応、地下鉄の福住駅までシャトルバスも出てるけど、歩いたってすぐだ。
個人的には俺の家からはるかに近くなったよ。

≪シート≫
真駒内では立ち見だったアリーナには、椅子が設けられた。
それに伴い、アリーナは少し高い専用のチケットを持っていないと入れなくなった。
ただし「アリーナに立ち入れる権利」であって、座れるとは限らないという、半ば詐欺みたいな話。

結局、正面席なんかごく一部だから、せっかくのアリーナも大多数は見ずらいサイドに
座らせる羽目になる。

実は真駒内よりジャンプ台との距離が近くなったんで、スタンド席で見た方が見やすい。
上部の方でも踏切と同じ高さなんで、独特の迫力がある。



≪飲食≫
真駒内みたいな出店はなく、ドームの常設の飲食店のみが営業。
ケンタッキーだの、モスバーガーだのSUB WAYだの、どこでも食える店ばっかで
没個性になった。もう豪雪うどんも食えないよ。

札幌ドームはペットボトルや缶の持ち込みを禁止してるけど中には自販機がない。
飲み物ひとつ買うにも、店に並ばなきゃならない。おかげで飲食コーナーは大混雑。
空いてるのは、オフィシャルグッズ売り場だけだ(大笑)

飲食物の持ち込みを全面的に禁止ってわけじゃないみたいだから、
水筒や紙容器の飲み物や食い物を自分で用意するとか、自己防衛が必要だ。
でなきゃ、何買うにも30分以上は並ばせられるぞ!



≪アトラクション≫
ジャンプのときどきに行われるプレゼント散布が欲しいなら、無理してもアリーナ
取るしかない。全然スタンドには届きません!

子供用には、空気入ってて飛び跳ねるヤツ(正式名わからん)があるだけで、
去年あったバンジージャンプみたいなのはなかった。

今までライブとジャンプは別ステージだったけど、今回はジャンプ下に
ライブステージが設けられるようになった、
しかし毎年ライブをするヤツらが極端に薄着なのが不思議で仕方がない。

そういえば、去年は KREVA とかいうスカしたヤツが来てて、嫌な感じを振りまいてた。
今年は品行方正過だったな。

トヨタ86が展示されてた。来週は札幌モーターショーだ。
パルサーエクサ、CR-Xと乗り継ぎ、「クルマのドアは2枚でいい」と思ってた頃が懐かしい。



≪服装≫
アウトドアみたいに寒くないけど、厚着はして行った方がいい。
アリーナならゲレンデと同等な格好、スタンドでもアンダーウェア着て防寒しないと後悔する。
もし来年も札幌ドーム開催でも街着は絶対やめた方がいい。



吹雪や寒さに左右されることのないインドア開催になったおかげで、
観戦環境はよくなったけど、やっぱ炎とか花火の演出はできなくなったね。

「ウィンタースポーツがインドアじゃいかん!」と思ったけど、
ドームから外ら出たらすごく寒かったんで、瞬時に来年もドーム開催に賛成しちまったよ。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM