スポンサーサイト

  • 2017.05.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    モトピクニック2016

    • 2016.09.14 Wednesday
    • 12:43

    925日は、北海道那須標津町でFMXのイベントがあります。

    その名も「モトピクニック」

    http://www13.plala.or.jp/enjoymoto/motopicnic.html

     

     

    You tubeは2012年の第一回目の様子。佐藤英吾最後の北海道になった。

    撮影は加賀真一君の奥さんの芳さん。実は俺も映っている。

     

    わずか4時間ばかりのイベントのために23日の旅をするか...

    ちよっと迷ってます。

     

    Riderと言うサイトに8月にあったXPC TIMESの様子をアップしました。

    FMX見たいなぁ」と言う人は、まず雰囲気をつかんでください。

    https://ridersgarage.net/rider/2111332

    「RIDE FOR LIFE ~The Eigo Sato Story~」DVD&BD

    • 2016.08.16 Tuesday
    • 14:05

    俺がライターとして仕事を始めるきっかけとなった映画です。

    ウルトラBANZAIマガジンの監督インタビューで自信がついて副業に。

    そして今、本業として頑張っています。

     

     

    撮影は、死後半年もたっていない2013年の秋にスタート。

     

    奥さんである香織さんへのインタビューは、涙が止まらず撮影は何度も中断に。

    監督の梶野氏は「俺、何聞いてんねん」と葛藤し続けたと言います。

     

    そのなんとも言えない空気感が、とても切ないです。

     

    映画の内容は、佐藤英吾の34年間の人生の凝縮です。

    まるで英語が死ぬ直前に脳裏に浮かんだ光景の映像化。

     

    面白い、つまらないで評価できる映画ではありません。

    「見た人が、何かを感じ取る」そんな映画です。

     

    あんなに逢ってるのに、英吾と一緒に撮った写真、1枚もないんだよね。

    映画になんてならなくていいから生きていてほしかったです。

    8月はFMXのイベント2連発

    • 2016.07.22 Friday
    • 21:14

    久しぶりの北海道でのFMXイベント開催!

    しかも2Day’s !

     

    見に行かないのはもったいないでしょう!

     

     

    その前の週には福島県でも開催。

    これもヤバいね。

     

    RIDE FOR LIFE ~The Eigo Sato Story〜Blu-ray & DVD発売

    • 2016.05.16 Monday
    • 11:53
    FMXレジェンド、佐藤英吾のドキュメンタリー映画
    「RIDE FOR LIFE ~The Eigo Sato Story
    〜」
    Blu-ray & DVDがいよいよ7月29日に発売決定!!
     


    リリース日 2016年07月29日
     価格 ¥4,980 + 税
     品番 TCBD-0559
    発売元 フュールメディア株式会社


     

    出典
    http://www.fuelmedia.jp/news/ride-for-life-the-eigo-sato-story-blu-ray-dvd%e7%99%ba%e5%a3%b2%e6%b1%ba%e5%ae%9a/
     

    映画「RIDE FOR LIFE」のプログラム的FMXコアマガジン
    「ウルトラバンザイマガジン」は売り切れています。

    欲しい方は、フュールメディア株式会社まで問い合わせてみてください。

    http://www.fuelmedia.jp/contact/

     

    Contents :

    佐藤英吾の歴史、英吾語録、RIDE FOR LIFE相関図

    Interview with Hitoshi Kajino , Jay Schweitzer

    ライダーが伝えるサイドストーリー、コラム

    佐藤英吾の命日

    • 2016.02.28 Sunday
    • 00:57

    228日になりました。

    親愛なる佐藤英吾の命日です。

     

    英吾のことを風化させたくない。

    だから、これまで書いた作品を、ノンフィクション大賞に応募します。

     

    そんな作業をしていたら、気が付けば命日。

    何か強い縁を感じました。

     

    自分の能力で、英吾の素晴らしさを知らしめられたら最高だな。

    なんて書いた後に、大きなニュースが入った!


    Ride for Life ~The Eigo Sato Story~DVD化決定!
    できればBLの方がいいけど、とにかく見れるのは嬉しい!

    なんか不思議な力を感じるな。


    http://www.redbull.com/jp/ja/motorsports/offroad/stories/1331779196558/casinote-vol10

    FMXに明日はない...かも?

    • 2015.12.19 Saturday
    • 22:52

    先月、シンガーとして活動している英吾のお母さんからCDが届いたよ。

    英吾の勧めで歌い始め、このCDは英吾へのレクイエムだ。


     

    CDと一緒にCDを製作した意図と、近況を知らせる手紙が入っていた。

    去年の12月に、いわき市にライブハウスR3をオープンされていんですね。
     

    福島在住中に知ってれば顔を出したのに...


     

    ドゥカティ札幌でバンザイマガジン最新号を貰ってきた。

    バンザイマガジンは、英吾がFMX普及のために私財を使って作ったのが始まり。

     

    2007年にvol.ZEROが発行され、本格始動したのは2009年から。

    英吾が亡くなった以降は、出版社の経験のある梶野さんに引き継がれてる。


     

    今回のバンザイマガジン「編集長コラム」に着目してほしい。

    このブログも日本FMXの課題について何度か触れていたが、それに触れている。

     

    シーンにいる人間が、ネガティブな情報を発信するのは、異例中の異例。

    きっと「ファンへ」ではなく、ライダーに向けた警鐘なんだと思う。

     

    FMX創世記の頃は全員がプッシュしてた。

    でも、ライダーのすべてが佐藤英吾や東野貴行になれるわけじゃない。

     

    ましてや、30代になって家庭持って毎日安価で命がけなんて無理だろう。

    以前に比べて、ライダーを取り巻く状況も変わっている。


     

    初めて見る客は、ウイップしただけでも盛り上がる。

    コンテストは賞金が出ないから、確実にギャラを貰えて安全なデモの方がいい。

    そりゃあ、そうだ。

     

    世界的にFMXが縮小傾向な中、スキルアップしたって飛び出せる世界はない。

    デモに特化したサーカス野郎として残る道しかないのかも...

     

    FMXなんてどうでもいいんだけど、FMXを愛した英吾の遺志は繋げたい。

    まのままじゃ、FMXは消滅する。どうたらいいんだろう?

     

    誰かコメント下さい。

     

    あと、バンザイマガジンvol.14〜15が1冊ずつ、vol.132冊あります。

    欲しい方はメール下さい。送料実費で送ります。

    pyonpyon0012002@yahoo.co.jp


    なんか暗い話で終わっちまった。

    今日からアクセスサッポロで開催してる「冬スポ」に行って来た。

     

    スノーバイクやスノボは、スポーツじゃなくファッション!!!

    2年ごとにウェアや小物を変えたいけど

    経済的に今年は無理っすよね。

     

    その中で掘り出し物は「Skullcandy」のヘッドフォン&イヤーフォン!

    Skullcandyと言えば、FMX好きなキャンギャルがいるよね。

    スポンサーになっちゃいなよ。

     

    イヤーフォンがメッチャ欲しかったんだけど、価格並みなしかなくて。

    それが57%OFFって、マジ嬉しいわ。

     

    SMOKIN’BUDSは、在庫処分で1550

    普通粗悪品しか買えない値段で、音がマジヤバいわ。低音がやたらキテる!

    ドラムやベースの低音にこだわるならこっちだ。

     

    もう一つは日本未販売のモデル。

    こっちは高音がキレイなんで、女性ボーカルやギターの音にこだわる奴向け。

     

    いい買い物したぜ!!!

    X-5 2015 MIYAGI

    • 2015.10.04 Sunday
    • 19:55

    ウワサは耳にしていたものの、一度行ってみたかったX-5!

    今回の会場は、仙台の夢メッセみやぎ。

     

    アメリカンカスタムカー&フリースタイルモトクロスとダンスがMIX

    国内唯一のマルチイベントがX-5!!!!


     

    まずはカスタムカーをチラリと紹介しよう。


     

    見事なガルウィングだけど、天井の低い車庫だと降りられないな。

     

     

    とにかくエンジンルームにこだわりたいらしい。


     

    エンジンルームが好きすぎて、ボンネットにペイントするとは...


     

    ドアの開き方が、RX-8の後部ドアみたい。


     

    この2台の違いが分かるかな?

    青は国内仕様の180SX、白は北米仕様の240SXです。


     

    パンクしているワケではありません。

    「実物大プラモデル」と言ってガハハと笑うオーナーの関志路ヨシック。


     

    本当にこんな車に乗ってる人がいるなんて...

    金持ちなのか、クルマバカなのか、その両方なのか?


     

    ハイソサエティな痛車。


     

    どう考えても、乗り降りしずらいと思うんだけど。


     

    スピーカー命。真後ろにウーハー。


     

    もし、「一台あげる」って言われたら、やっぱこれだな。


     

    最初のコンテンツは、BMX FLATLAND SHOW

    MOTO SASAKIが、世界レベルな技を見せてくれる。


     

    世界ランキング4位のこの男、三週間後の神戸の大会で世界一を目指す。

    強風の中のデモだと言うのに、本気モードで魅せてくれる。

     

    アクションスポーツは、球技や格闘技にはないカッコよさがある。

    こうした日本人ライダーがジャンジャン世界で活躍してほしいね。


     

    続いてお待ちかねのFREE STYLE MOTOCROSS!!!

    しかし、風がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


     

    MC担当の和田さんの話だと「最近ベストコンディションの方が少ない」ってさ。

    でも、かなり危険な状態でありながら、風の状況を見ながら飛んでくれました。


     

    いつのまにか釘村孝太率いるチームサグウェイに入った小林達也!

    青空にブラックのウェアが映えてるぞ!

     

    続いて日本人3人目のX-Games出場者、渡辺元樹!

    俺と同じ、ライムグリーンのカワサキが愛車だ!


     

    怪我から復帰したばかり。MX VIRUSから鈴木耕太!

    オレンジのKTMは、4ストローク350cc!


     

    最後は、日本で初めてプロフリースタイルライダーを名乗ったこの男。

    チームサグウェイのボス、釘村孝太!

     

     

    釘村孝太は、他のライダーに比べて飛び出してすぐにトリックを入れる。

    その分、技をキメている時間が長くとれるから見栄えもいい。

     

    彼はあまり天候に左右されずに技を入れるね。さすが!


     

    負けてられねェと、渡辺元樹もバックフリップ。

    本来なら、もっと凄い技を持っているだけに風の強さが悔やまれる。


     

    最後はトレイン!

    前のヤツがコケたら大参事になるだけに、今日の環境では難易度が高い。


     

    なんとか2回のランをこなすことができて、ライダーも安どの表情。

    飛んでるより和田さんのトークが長かったり、技が限られたのは残念だった。


     

    次のX-5は、1226日、27日に名古屋で2DAY’S開催。

    来週ツインリンクもてぎであるMoto GPでもFMXをやるような...


     

    お台場でもイベントがあるような...

    GO BIG 2015 FINAL ROUNDは、1129日に埼玉県オフロードヴィレッジで開催。


     

    物販コーナー。

    過去のX-5DVDが、なんと1500円。4種類あるよ。

     

    最後は、ドドーンとSEXYなところで終わろう。

    砂糖に群がる蟻のように、カメラを持ったスケベ野郎が押し寄せる。


     

    常にポーズや表情を作るあたり、やっぱプロだなぁ。

    同じ人間なのに、なんでこんなスタイルになるんだべ?


     

    ヤバいっすよ。悩殺されちゃうんじゃないの?

    単身赴任生活長いんだぞ。どうする?


     

    ダンスもこんな格好で、お尻ふりふりさせちやっていいんですか?

    お子さんに見せてもいいんですか?

     

     

    なんだかんだ言って、俺はこっちの方が好みです。

    顔も網タイツも、赤い服も好きです。


     

    そんなワケで、帰って早々に長々レポートでした。

    来週からは、ずっとローカルヒーロー三昧です。
     

    ♪宮城はいいとこ、マナコに焼き付けといてけろ!

    GO BIG 2015 藤沢ラウンド

    • 2015.08.24 Monday
    • 23:25

    ヤーマン!!

     

    GO BIG 藤沢ラウンドのレポートをするよ。

    リアルタイムでフェイスブックに上げてる人が多いけど、こっちはガチ情報だ!


     

    朝から雨模様で、会場はスーパードロドロ。

    さっそくGO BIG恒例のコンテスト中止の予感。
     

    いぎなり時間と金を無駄にしてしまった気分満載。


     

    前売りを買っていたので、渋々会場入りするも、デモすら難しそうな雰囲気。

    返金も大変だし、出店の損害もでかいから、無理にでも何かやる様子。

     

    コンテストは無理ってことで、GO BIG名物デモに変更!

    またかよ....


     

    天気には逆らえないものの、完全にテンションダウン!

    ライダーはダイス、コータ、真一、ケニー、ギッサン、ダイチ、ソラの7!


     

    コータロー、仁、耕太は来ているものの欠場!

    他のライダーは、ナオキくんくらいで、誰もいない...

     

    なんじゃ、こりゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!


     

    スタッフが必死にメンテナンスして、様子を探る公開練習がスタート。

    歩いている耕太くんが転びそうなくらい滑走も着地もドロドロ。


     

    コース整備をするスタッフも大変そうだったし、ライダーも命がけだった。

    怪我人が出なかったのが不思議なくらい過酷な状況だ。

     

    ダイスは、表彰台を使ってタイヤの泥を落としている。


     

    息子のバイクを洗車する鈴木家の父。


     

    急遽の企画「抽選会」

    一等は、ダイスのノースリーブ。欲しかった!

     

    これも急遽の企画「トークショー」

    ギッサンのすべるしゃべりと、コータの無口さが目立った。


     

    結果的に2回のデモが行われたけど、無理しないで中止してもよかったな。

    コンテンツがFMXだけなだけに、デモも少なくて待ち時間が長かった。


     

    最後はダイスが渾身の360を披露。

    ダイチ初の公式バックフリップなど、ライダーの熱い気持ちはよく伝わった。

     

    しかし、俺が見たかったのはコンテストであって、危険を冒したデモじゃない。
     

    もちろんライダーやスタッフのみんなが、一番ガッカリだったろうね。


     

    残念ながら、またしてもGO BIG不完全燃焼でした。

    ダイスとコータの一騎打ちが見たかったな。



    次のラウンドは埼玉だっけ?

    GO BIG 2015 SAMEGAWA

    • 2015.05.08 Friday
    • 23:10
    行ってきました福島県鮫川村!
     
    目指したのは、FMXの聖地と呼ばれるモトパーク森!
    2015年のFMXチャンピオンシップGO BIG開幕戦だ!



     
    宿泊していたいわき市から近いと思いきや、まさかの2時間の道のり。
    開始から30分近くも遅れたので、6人ほどのランが見れず。



     
    すでに会場入りしているTomoeさんに連絡を取ろうと思ったら、なんと圏外!
    連絡手段がないので、一旦当日券を買って入場した。
     
    FMXそっちのけでTomoeさんや、知り合いのAさんを探すが見つからず。
    そうこうしているうちに、10人のランが終わっちまった。



     
    そんなわけで、あまり見ないうちに、セミファイナル出場者が決定!

    次にコマを進めるのは、ギッサン、高橋仁、渡辺元樹、そして東野。
    それにダイス、コータ、真一の3人を加えた7人がファイナルを目指す。



     
    高い位置から至近距離でトリックを見ることができて大迫力!
    しかしトリックはお馴染みの技が多くて少々退屈かも...
     
    なんて思っていたら、さすが上位陣!
    瞬きをするのも惜しいトリックを、バカスカ披露!



     
    コータは、シャオリンなどのニュートリックを習得していたし、
    ダイスも渾身の540にチャレンジ! そしてコケた。
     
    結局、ファイナルを逃したものの、見せる姿勢、攻める姿勢は、さすがだ。



     
    強風で一番盛り上がるはずのファイナルが4本に短縮。
    ほとんどベストトリック状態の中、東野が優勝をさらって行ったとさ。
     
    力量がありすぎると、コンテストとしてはツマンネーな。



     
    今回、唯一テンションが上がったのは、ダイスのランだけだった。
     
    「凄いことするから見て」って感じで客とアイコンタクトを取って、
    ランディング後も「楽しんでくれた?」って感じで笑顔をくれる。
     
    そんなトリック前後の客とのコミュニケーションが魅力。



     
    東野やコータにも、それがあればいいのに...まあ、性格的に無理か。
    若手だと、ゲンキがそれを受け継いでる気がするな。



     
    FMXの良さの一つにライダーとの交流がある。
    小泉タカは、俺と家族が一番最初にファンになったライダー。
     
    この日、メットにマイクを仕込んでランをする予定だったらしいけど、
    急きょ中止になった。「失業した気分」と言ってた。



     
    今後のGO BIGは、岩手、埼玉、愛知の3戦。
    北海道は、ライダーのスケジュール確保が難しくて断念だとさ。
     
    次回のラウンドは、岩手県一関だけど日程は未定。
    上位3位に入らなかったダイスが予選から出場するぞ!



     
    何度もダイスのランが見れるんだから、これはお得だ!
    東野は来ないと思うから、ダイスVSコータのトップ争いがヤバそう。
    そう考えると、岩手ラウンドは見どころがあるな。



     
    最後にFMXの合間のステージを紹介。まずは東野のトークショー。
    梶野さんと話してて、あまり聞いてなかったんだけど...

    なんと、久々にロブ酒井登場です。すっかり大人になったな。



     
    大人の魅力のアイドル「チャレンジ」のステージ。
    4人組だけど、まともなのは彼女だけだったんで他は却下。



     
    彼女は、東京パフォーマンスドール出身って言ってたから、篠原涼子と同じくらい?
    となると、まさかの40OVERか?
     
    それはそれで、いいっすねー。相当エロいっすよ。

    ナイトロサーカス2015 大阪公演初日

    • 2015.03.08 Sunday
    • 17:22

    ナイトロサーカスの最終公演時間が始まったんでネタバレ!

     

    俺は228日の初日の大阪に行ったんだけど、意外と人が入ってて驚いた。

    しかも客層は尖がってるヤツよりも普通のヤツが多い。

    偏った客層より、いろんなヤツに見てもらった方が裾野が広がるだろう。


     

    グッズ販売コナー。

    見た瞬間「どれもいらんわ」と言う声が聞こえるほどのクオリティ。

    俺もそう思う。X−Fightersと言い、どうしてセンスがないの?


     

    こんなものの内容を文章で書いたところで分からんから、

    うまいこと編集した人の動画でも見てイメージしてや。
     




    まずはBMXやSK8はもちろん、3輪車まで飛ぶ馬鹿らしさ。

    いつも見ているナイトロサーカスのバカさ再現だ。

    ガキの遊びの延長がショービジネスになるんだからUSAはスゲー。


     

    FMXは技自体はスゲーんだけど、俺にはちよっと飽食気味。

    見どころは、ジョリーン・ヴァン・ヴュットの女性初のバックフリップ!

    過去映像だけど↓これ!





    さらに客とタンデムしたバックフリップ、ジョシュのWバックフリップ、

    タカ東野の“かえし”、バックフリップロックソリッドが見もの。

    たっぷり見たい人は↓をチェック!4543秒もあるよ。





    途中で30分の休憩が入るんだけど、トイレも飲食も激混み!

     

    残念なのはMC Alee。盛り上げたいんだろうけど、とにかくウルサイ。

    やれ声援だ、拍手だ、騒げと強制されるのはたまんない。
     

    どう盛り上がっていいか分からない客が多いから張り切ってるんだろうけど、

    客の自主性に任せて、もう少しスマートにやって欲しいものだ。


     

    そんなワケで、ざっくりと紹介でした。
     

    つまらんとは言わないが、まあ、こんなもんかなと。
    期待通りであり、期待を裏切るほどではなかった。
    つまりYou tubeで見たとおりです。

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM