スポンサーサイト

  • 2017.05.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    いつになれば晴れる?

    • 2017.01.15 Sunday
    • 12:38

    現在のグランヒラフの様子を公式HPからアップ。

    http://www.grand-hirafu.jp/global/livecam/yotei.html

     

     

    そろそろすべりに行きたいんだけど、天気よくなならない!

    山がでかすぎて、吹雪いたら遭難直前。

    修行のように辛い状況が待ち受けてる。

     

     

    向こう一週間の予報も雪か曇り。

    おいおい、シーズン終わっちまうよ〜!!!

     

    運動不足過ぎて死にそうだ〜!!!

    スノーバイクQ&A LONG.Ver

    • 2016.01.17 Sunday
    • 21:01

    スノーバイクを楽しんでると、よく人から質問を受ける。

    今回は、スノーバイクのQ&Aを書いてみたよ。

     

    スノーバイクって何?

    ハンドルとボードが付いた自転車みたいなもの。

    代表的なものに、ノースクートやスノーモトがある。


     

    重くないの?

    アルミやチタン製が多いから、総重量は8kgくらい。

    以前はスチール製もあって、10kg以上もあった。

    担いで階段上るときは、建設現場の作業員の気分だったよ。
     

    いくらくらいするの?

    フレームやボードの素材によって異なるけど、10万円〜15万円くらい。

    モデルによっては、ネットで探せば新品で6万円台からある。

     

    どこに売ってるのさ。

    札幌だと、伏古にあるノースポイントで売ってるよ。

    近くにショップがないなら、ネットで買えばいい。

    と言うか、俺はネットでしか買ったことがない。


     

    お前のスノーバイクは何?

    初代は2005年モデルのスノーモトS28

    スチールフレーム、樹脂ボードの使えねえヤツだった。

    すぐにボードをウッドコアに変えて、滑りは向上したものの、重すぎて参った。

     

    そのボードも5年位で剥離して、在庫もないってことから処分した。

    二代目はJYIKKのスクートで、ONEって言うローエンドモデル。
     

    オールフレームで6万円台と言う手ごろな価格だった。

    ボロのスノーモトは、ヤフオクで25千円で落札されたんで、ラッキーだったよ。


     

    どうやって乗るのさ?

    カービングをしたり、テールをスライドさせながらスピードをコントロールする。

    基本的な動作は、スキーと変わらない。
     

    難しくないのかい?

    ハンドル操作は自転車やバイクと同じだから、この二つがOKなら大丈夫。

    俺がライドし始めた9年前は教えてくれる人もいなくて、慣れるまではよく転んだよ。


     

    どんな感じで遊ぶのさ。

    グルーミングされたゲレンデを滑走するのもよし、パウダーを蹴散らすのもよし。

    パークに入って、ジャンプを決めたりBMX並みなパフォーマンスもOKさ。

     

    どれくらいで上手く乗れるようになる?

    まずは平地でターンとストップの練習をして緩斜面に移行する。

    徐々にステップアップして滑り込めば操作できるんじゃないかい?

    ライン取りは、スキーでもスノボでもいいから、上手い人の後ろについて盗め。


    危なくないのかい?

    足を固定しないから、スキーやスノボみたいな足の骨折は少ない。

    むしろハンドルで肋骨を折ったり、スクートが飛んできて体や頭に当たることがある。

    激しい滑りの時はプロテクターやメットを付けたほうがいいよ。

     

    メットやプロテクターって、どんなのを選べばいい?

    メットは、スノボ用でもスキー用でも工事用でもなんでもOK

    バイク用のヘルメットだけは邪魔だからやめておいたほうがいい。

    逆に、プロテクターは、スノボ用より、バイク用の方が安いよ。


     

    どうやってリフトに乗るの?

    ハンドルを持ったまま、静かに座り、上空ではハンドルを膝に置くのさ。

    絶対に落とさないようにしっかり持ってなきゃダメだよ。


     

    ゴンドラは乗れるの?

    Mt.レースイのゴンドラは形状から禁止されてるけど、他はだいたいOK

    階段はハンドルを肩にかけて担ぎ上げる。
     

    乗るときはひっくり返して、ハンドルを下にしてシートに置く感じ。

    必ず一人分の場所を取るので、混雑してるときは肩身が狭いよ。

     

    レンタルとかスクールとかないの?

    一部のスキー場やショップでレンタルしている。

    ショップやメーカー主催のスクールも実施よ。ショップで聞いてみて。


     

    どうやって運ぶのさ?

    でっかいから、バスや電車は厳しいな。

    セダンやスポーツカーは専用キャリアが売ってるから、それを使うしかないね。
     

    スノーモトとスノースクートとその他、どれを買えばいいの?

    価格なのか、使い勝手なのか、どれを基準にするかで異なるね。

    俺は価格が絶対的な基準。モトからスクートに変えたのも安かったから。

    どっちでも楽しいことに変わりはないよ。

     

    中古を買うとき注意すべき点を教えてよ

    中古の場合、ヤフオクでボロに高値がついてるのを見受ける。

    新品価格をチェックして、よく比較してから入札したほうがいいよ。

    あと、重いからスチール製はやめておいたほうがいいね。

     

    お勧めモデルはある?

    手ごろに楽しみたいなら、ローエンドモデルでもOK

    そこから始めて、スキルに合わせてハイクラスに変ればいいね。

    中古のリセールバリューがいいから、買い替えもしやすいよ。


     

    カスタムしちゃってもいいわけ?

    ボードやFフェンダー、ハンドルなんかを変えることがある。

    BMXのハンドル周りを流用するのもいい。俺はそれでハンドルをアップしてる。

     

    どんな格好で乗ればいいの?

    決まった型がないのがいいところ。できれば、おしゃれに乗ってほしいな。

    ファッション性が高いから、スキーウェアよりボードウェアの方がいいね。

    靴はボードのソフトブーツよりSORELとかのスノーブーツがいい。


     

    どんな奴が乗ってるの?

    年齢は様々で、小学生もいれば年配者もいる。女性のライダーもいるよ。

    「年甲斐もないし」とか言ってんじゃないよ。

    ハゲはビーニーで、目じりのしわはゴーグルで隠せばいいっしょ。

     

    他の人の反応は?

    リフトで話しかけたり、「かっこいい」とか「やってみたい」とか好評だよ。

    そういう意味では、引っ込み思案には向いてないかも。

     

     

    どこのゲレンデでも滑れるの?

    残念ながら禁止しているところも多い。

    札幌近郊なら、札幌国際、Fu’s、オーンズ、キロロはOK

    ニセコ山系は、ビレッジ以外はOK。意外と困ることはないよ。
     

    お勧めのゲレンデなんかあるわけ?

    練習するなら、緩斜面がメインのファミリーゲレンデがいい。

    北広島ダイナスティ、上志文萩の山、FuSあたりがお勧め。ガキの頃に帰れるよ。
     

    スキルが上がったら、ぜひスケールのでかいグランヒラフに行ってほしい。

    ダイヤモンドダスト、雲海、雲の中の滑走、自然の芸術は神々しいよ。


     

    大会とかあるの?

    草レースみたいなのはあるみたいだけど、全国的なモノはない。

    しょせんは遊びだから、向きにならずに楽しめばいいっしょ。

     

    一人じゃイヤなんで、仲間がほしいんだけど

    俺は一人が好きなんで、仲間はいらないなぁ。

    札幌近郊なら、土日祝日に札幌国際スキー場に愛好家集団が集まってるよ。

    ワイワイ楽しそうにやってるから、話しかけてみるといいんじゃない? 


     

    運動が苦手と言うのと、体を動かすのが嫌いは同意語じゃない。

    学校って、基礎とかチームとか勝敗とかを押し付けるからダメなんだ。

    そんなこと関係なく、体を動かして気持ちよけりゃいいじゃん。


     

    スノーバイクはファッションだ。好きなスタイルで楽しめばいい。

    人と競う必要なんてないし、乗り方もウェアも自由でいい。
     

    練習なんて必要なくて、何度も滑ってれば自然と上手くなる。

    上手くなったら、麓より上を目指せばいい。

    もっとフィールドを楽しむためにスキルを上げればいい。


     

    そんな感じで、動くのは好きなのに、冬の間皮下脂肪をため込む人には最適です。

    まだシーズンは長いので、スノーバイクを楽しんじゃおうよ。

    スノースクートONE&札幌国際スキー場

    • 2013.12.23 Monday
    • 21:40

    やっと冬シーズンが始まった。

    いい雪が楽しめるのは意外と短かくて12〜2月まで。
    3月になると鮮度が落ちる。

    ウェアに身を包むとワクワクするね。こうして見ると信号機だな。

    身につけてるブランドはこんな感じ。

    ビーニー&グローブ:NEFF
    ジャケット:NEO+
    パンツ:Analog
    ブーツ:Kamik
    フリース&レギンス:Columbia
    マスク&アンダーパンツ:Mont-bell
    ゴーグル:ELECTRIC EG1
    ブレストプロテクター;KOMINE

    今年も元気にシーズンを向かえられたことを家族に感謝します。



    2013-2014
    モデルのスノースクートONEの初乗りに行ってきた。
    場所は、家から走ること2時間もかかる札幌国際スキー場。

    まずは初心者のメルへコースで慣らし。

    操作性はシートを倒し忘れた時のスノーモトみたいな感じ。
    ニーグリップできない分、カービングの倒しこみに腕力が必要だな。



    さらに初・中級のファミリーコースをもう一本。以上で慣らし終了。
    あとは違和感なく上級のダウンヒルも難なく滑れた。

    何よりありがたいのは軽さ。スチール製のモトは12キロもあった!
    ゴンドラまでの階段なんて土木作業員気分。

    それが少し重たい荷物程度になった!
    アルミフレームで6万円台って、コストパフォーマンス高いよ。



    残念ながら客が多かったんで、あっと言う間にパウダーは食われて試せなかった。
    でも、このボードならイケると思う。次回、ニセコでのお楽しみだな。



    今日の昼飯はコレ!チキンカツカレーラーメン!
    有りものを合体させたゲッターロボみたいなラーメンだ!

    味はねぇ食って確かめるしかないね。
    せっかく消費したカロリーを過剰にチャージした気分だ。相当ヤバイ!!



    札幌国際スキー場のショップには、俺の好きなNEFFもたくさん売ってる。

    やっぱ、このキュートさがNEFFの魅力。アホな色使いもいい。
    東洋水産じゃなくて、アメリカ西海岸のブランドだからね!



    9時から滑り始めて17時に終了!
    今日は人が多かったから、ライトが灯る16時位からが一番楽しめる。

    雪面の凹凸も陰影がついて見やすい。
    今日は冷え込みがひどくなかったから、夜になってもガリガリにならなかった。

    初心者や、子供に練習をさせたい人は、この時間を狙うといいよ。

    スノーモトからスノースクートへ乗り換えた

    • 2013.12.21 Saturday
    • 15:19

    愛用のスノーモトがボロくなった。

    なんたって2006年モデルだものボロボロになるってもんだ。
    そんなわけで、買い替えを考えていた。



    次も慣れ親しんだスノーモトでと思っていたけど、モデルチェンジするたびに
    高騰するやら、ボードに互換性がなくなるやらで、二の足を踏んでいた。

    そこに、お手頃価格のスノースクートが発売された。

    なんとアルミフレームながら6万円台、ネットで探せば5万円台もある。
    スノーモトがエントリーモデルでも12万円もすることを考えると半額だ!



    手前がスノーモト、奥がスノースクート。

    スノーモトのシートは、座るのではなくニーグリップして滑る。
    他にはボードの長さ、太さなどが違う。

    しかしスノーモトは、モデルチェンジするたびにボード形状やフレームが、
    スノースクートに近づいてきている。それならスノーモトに固執する意味ないね。

    この2006年モデルはスチールフレームなんで、約12キロもある。
    ゴンドラに乗るときに担ぐのが辛かった!


     

    初期モデルで最新モデル「エボリューション」に近い滑りを楽しむために、
    「とさん505」さんが開発(手作り)したパーツを装着!

    名づけてNanchatte Evilution(通称ナンエボ)!!!

    2008〜2009年くらいが一番盛り上がってたな。




    まだまだ使えるんで、他の方に売ることが決定した。
    今日はグリスアップや調整をして梱包を済ませた。

    次の人も楽しませてくれ。



    スノーモト・スノースクートは共にスノーバイクと呼ばれている。
    楽しみ方は大きく分けて2つ。パウダー滑走とトリックだ!

    ↓の映像をみて「おっ!」と思った人は、さっそくゲレンデ・デビューでしょう!

    パウダー

    http://www.youtube.com/watch?v=oCBldjEB29M

    トリック

    http://www.youtube.com/watch?v=uH0vsLhEzBE

    スノーバイクのススメ

    • 2012.12.27 Thursday
    • 22:16

    スキーはかったるいし、スノボはきつい。

    そんな感じで冬は冬眠と決め込み、皮下脂肪を腹に溜め込んでいる人は
    スノーバイクを始めるといい。オススメは何と言ってもスノーモト!


     

        オールアルミの軽量ボディでも6万円台。手が出しやすいのが魅力。

        足を板に固定するスキーやスノボと違って、膝の負担が軽いのが魅力。

        ウェアは、スキーヤーでもボーダーでもない独自のスタイルが選べるのが魅力。

        足元を固める専用の靴は不必要。軽やかなスノーブーツでOKなのが魅力。

        とにかく目立つ。 魅力的な女に声をかけられる…かも知れない。

        滑走OKなゲレンデが多いので、旅気分であちこちに遠征できるのが魅力。

     

    こんな感じで魅力に取り付かれて、今シーズン7年目。滑走したゲレンデも、
    ニセコアンヌプリ、チセプリ、グランヒラフ、札幌国際、Fu’s、コバワールド、
    岩見沢萩の山、長沼、トマム、Mt.レースイ、オーンズ、日高国際、
    カムイスキーリンクス、北広島、中山峠、キロロ、
    利尻島石山、利尻島天山の
    18箇所。


     

    「もう若くないし」なんて尻込みする必要はない。

    オーナーは30、40代が多いから、白髪染めて腹引っ込ませちゃいなよ。
    ついでにウェアやビーニーに気を配れば完璧。

     

    いくら文字を羅列したって伝わらないと思うから、是非始めて見ることだね。

    ダイヤモンドダストや樹氷を目の当たりにしたとき、初めて感動に出会うはずさ。

     

    ヤフオクでスノーモトを落札しようとしている方に忠告

    • 2012.12.15 Saturday
    • 08:49

    親しくしていただいている方から、札幌国際スキー場の割引券をいただきました。
    これで今シーズン、札幌国際スキー場を楽しめます。有難うございました。


     

    しかし肝心な俺のスノーモトは、2006−2007年モデルのオールドタイプ。
    スチール製の初期型なんで総重量11キログラムのヘビー級。
    雪なんか付着した日には、重くってゴンドラが苦痛になる。

    最近のモデルはアルミ製なんで軽い上に、ボードも様々なタイプが用意され、
    楽しみ方が広がった。その半面、最低で11万円、最高で18万円と
    手の届かない価格帯になってしまった。

    今のモノをヤフオクに出して新しいのを買おうにも全然足しになりそうがないんで、
    今年も2006−2007年モデルでいきます。



    それから、ヤフオクでスノーモトを落札しようとしている方に忠告します。

    かなり古いモデルが出品されているのを見かけますが、これだけは注意
    してください。

    よく見かける28ST、S28モデルは、上記のとおりスチール製なので重いです。軽いフレームを求めたいなら、A28を選んでください。



    それと、これが大事なのですが、ボードはウッドコア装着を選んでください。
    初期のものはプラスチック製ですが、これではまともに滑りも止まりもしません。

    後から変更することもできますが、結構な出費になるので、最初からウッドコア
    ボードを選んだ方が懸命です。

    なお、最新のアルミフレームの普及モデルは6万4800円です。
    詳しくは販売店「ノースポイント」のHPを参照ください。
    http://www.northpoint.co.jp/snow-scoot/snowmoto/snow_moto.htm

    S28モデルに4万円が付いているのを見かけましたが、+α払って最新モデルを
    買うほうが得策です。よく吟味して落札して下さい。

    スノーバイクの価格

    • 2011.12.07 Wednesday
    • 23:56
     最近、スノーモトオーナーが、ニューモデルにグレードアップしたり
    スノースクートに移行した話を聞くよ。

    俺なんかいまだ2006年モデルだよ。

    でもね、スノーモトの最新の普及モデルでも7万円台、トップモデルは16万円。
    スクートも10万円以上ときてるから、おいそれと手がだしにくい金額になってる。

    確かに昔のスノーモトから比べたら、フレームもボードもマテリアルや性能が
    向上してるから、事情通にはむしろダンピング。

    でもな、昔みたいに5万円そこそこの入門モデルがなくなったのは惜しい。



    やっぱ、俺みたいなウィンタースポーツにブランクのある奴や、スキーやスノボーに抵抗のある
    奴が、その気になる価格帯を考えないと、ダメだと思うね。

    スノーモトからスクートに移った人も、手軽なスノーモトでスノーバイクの楽しさを知ったんでしょ?
    上手くなったり、欲が出れば自然と高いのに移るんだから、手軽に買える価格帯のスノーモトなり
    スクートなりを出してほしいな。

    俺は2006年にスノーモトを知ってよかった。
    こんなに高かったら絶対に買えなかったし、気軽に楽しめてなかっただろうな。

    思い入れもあるし、金もないしで、今年も旧型モデルで頼みます。

    HOKKAIDO SNOWMOTO FREEKS復活!

    • 2011.11.29 Tuesday
    • 21:10
     突然ですが緊急速報が入りました。

    天使ライダーは11月29日付で、すでに廃止していた
    HOKKAIDO SNOWMOTO FREEKSの復活を表明しました。

    復活の理由について天使ライダーは「なんかスノーバイクライダー間の連絡に不便でさ。
    ないよりあった方がいいしょ」などと、ふざけたことを言っているようです。

    なお、HOKKAIDO SNOWMOTO FREEKSは以前のようなブログのような
    書き込みはなく、スノーバイクライダーの掲示板としてのみ機能する模様です。

    ryuucyanpapa さん、IKEDAさん、ほかの皆さん、どうぞご利用ください。
    割引券も5枚ほどお願いします。

    今年も雪を楽しみましょう!




    http://rara.jp/snowmoto/

    スノーモトアップハンドル化

    • 2011.11.20 Sunday
    • 09:24
     雪は降らないけど、とりあえずスタッドレスに交換した。

    油圧ジャッキとインパクトを買ってくれば、あっと言う間に交換だ。

    揃えても1万円もしないから、毎年のことだし待ち時間を考えると安いもんだ。

    スタンドやカー用品店にタイヤ交換を頼んでる人は自分で交換してたらいい。


     

    ガレージを整理して、ようやくスノーモトを引っ張り出したものの積雪ゼロ。

    今年は経済的にバカスカすべりに行けないと思うけど、やっぱ雪が待ち遠しい。

     

    スノーモトって、ハンドルが低くて猫背気味になるんで腰が辛い。

    そいつを解消するためにIKEDAさんから譲ってもらったキットで
    超アップハンドルにしてみた。

     

     

    写真の通りその差歴然。

    バランスを取りづらいかと思ったけど、これがいい感じなんだわ。
    ただし、ゴンドラ乗車とリフトから降りるときに引っ掛けないよう注意が
    必要。

    それにしても新しいスノーモト欲しいなぁ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM