スポンサーサイト

  • 2017.05.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    こそこにウマい!眞麺 穂高

    • 2017.01.08 Sunday
    • 15:03

    テレビのラーメン特集を見ていたら、無性に食べたくなった!

     

    普段は塩味派だけど、この日は味噌の気分。

    選んだ店は、札幌市厚別区の南郷通にある「眞麺 穂高」

     

    「どうしても食べたい」ではなく「なんとなく食べたい」という味がウリ。

    一般的なラーメン好きの心をつかんだ、行列のできる人気店です。

     

     

    味噌ラーメンは、コッテリの代表格である“すみれ系”をマイルドにアレンジ。

    濃い口のスープは、生姜を溶かすとあっさりに変身!

     

    オリジナルの味を楽しむなら、ある程度食べてから生姜を溶かすのがおススメです。

     

     

    味噌ラーメンはまずまず。

    しかし、以前に塩を食ったけど「なんだかなぁ」だった。

     

    そういえば、本家のすみれも塩ラーメンは「えっ?」って感じだった。

    店によって得手不得手があるのかもね。

    麺屋 菜々兵衛&雨は、やさしく

    • 2017.01.07 Saturday
    • 11:34

    去年食レポで廻ったラーメン屋は、4か月間で50店以上!

    そんなわけで、うまいと思った店に家族を連れて行ってます。

     

    まずは札幌市白石区の人気店「麺屋 菜々兵衛」

    鶏ガラベースの芳醇な香りと、マイルドな味が特徴です。

     

    昼には大行列ができるので、時間をずらして来店するのがおススメ。

     

     

    客の8割が塩ラーメンを注文。

    普通の塩、鶏白湯、名古屋コーチンの3つの味が楽しめます。

     

    一番人気は鶏白湯ですが、普通の塩も侮れません!

    むしろ「白湯」だの「コーチン」だのの期待感がない分、ウマさが際立っています。

     

     

    続いて札幌市白石区の人気店「雨は、やさしく」の塩ラーメン。

     

    揚げたゴボウや、鶏レバーペーストを溶かして食べるスタイルが個性的。

     

    魚介ベースでウマいんだけど、ごぼうとレバーはない方がいいな。

    ちなみに、レバー抜きにすると40円安くなります。

     

    注文すると、ごぼうも抜いてくれるのかな?

     

     

    続いて抹茶つけ麺。

    やはり魚介出汁でピリ辛。

     

    十分にウマいと思うけど、普通のラーメンの方が好みかな。

     

    味に厳しいカミさんからは、麺屋 菜々兵衛も雨は、やさしくも満点はもらえず!

    次回は、「凡の風」に挑戦してもらうか。

    生きていてよかったと実感する「うな重」

    • 2016.05.13 Friday
    • 18:20

    忙しいので、本来ブログなんか書いてる場合じゃない!

    でも、凄く伝えたいことがあるので書きます。

     

    最近、ここのサイト↓の仕事をもらって公園の取材をしてます。
    https://parkful.net/

     

    空知郡南幌町のリバーサイド公園は穴場だよ。


     

    管理棟の2階がレストランになってるんだけど、値段がけっこう高い!

    最初は、「こんな場所でこんな高い飯食うヤツいるのか」と思ったものの...

     

    どうしても鹿児島産うなぎが食いたくて、今日も行ってきたよ。

     

    雰囲気も良く、意外とお客さんが入ってる。
    ランチコースは内容を考えるとむしろ安いな。

    どれもうまそう。


     

    メニューを読むと、鹿児島から活で仕入れているらしい。

    丁寧に蒸すので時間がかかると言われ、待つこと20….

     

    見るからにうまそうだ!

     

    ウナギのキモのお吸い物も上品で絶妙!

     

    ウナギは柔らかくて、臭みが一切しない。

    タレに頼らず、ウナギ本来の味が、ぱぁーっと口に広がる!

     

    お吸い物→うな重→漬物→うな重→お吸い物→うな重の順で食べる。

    最後の一口を食べ終わったら、よい映画をも終わったような感動があったよ。

     

    嫌なことばかりだと、生きてていたくなる。

    でも、楽しい時やおいしいものを食べてるときは、幸せを感じる。

     

    せっかく生まれてきたのだから、早く死にたいと思うより

    「生きててよかった」と思える人生がいいな。

    そう思える今日は、いい金の使い方をしたぞ!

     

    たった2268円で幸せをもたらしてくれるから、みんなも行っておいで。

    コーレーグースを試してみよう

    • 2016.02.16 Tuesday
    • 21:29

    沖縄の島とうがらしを泡盛に漬けこんだ調味料、「コーレーグース」が美味い!

    お勧めはペペロンチーノ。ピリッと効いて、めんそーれな気分。

     

    ラーメンやうどん、そば、その他なんにでも合う。

    お買い求めは、沖縄県アンテナショップ「わした」で。

    クリエイティブ弁当

    • 2015.12.25 Friday
    • 22:20

    赴任した事業所は、まわりに飲食店もコンビニもない!

    通勤途中で、コンビニで弁当を買っていたけど、3日で飽きた。

    それで、毎日自分で弁当を作ることにした。

     

    「奥さん、作ってくれないの?」って?

    朝飯を作ってくれるから、昼飯は俺が作るのさ。


     

    これは「あさりご飯」

    前日から、あさりを白だしに漬けといて、朝に玉ねぎと一緒にバターで炒めた。

    さらに刻み海苔を振り掛ければ、磯の香りが広がる。


     

    ポテトサラダは市販品だけど、それにリンゴを追加。

    福島の生産農家からもらった、蜜の入ったスゲー美味いリンゴだ。

    リンゴがこんなに美味いと思わなかったよ。

     

    玉子焼きは、桜エビを粉末にして、ウニの魚醤で味付けしたもの。

    これも、エビとウニの味が濃厚で、最高に美味い!


     

    今日の弁当は、「シャケ弁」

    シャケフレークと、ほぐし紅鮭のミックスで、濃厚な味にしてる。

    味のアクセントとしてウインナーを添え、絶品玉子焼きも欠かせない。


     

    缶詰みかん&いちごで、色彩にも配慮。キレイでしょう?

    前日に下準備しておけば、わずか10分で完成!!!

    昼飯が待ち遠しくて、ウキウキしちゃう。


     

    料理も絵を描くのも、物を作るのも文章も、素材が作品になるのが楽しい。

    来年は、クリエーターとして収入があればいいなぁ。

    沖縄そば 風遊斎

    • 2014.07.26 Saturday
    • 22:18

    ウチは閑静な住宅街にあるんだけど、その中に隠れ家的な店がある。

    元建築家で芸術家の店主の沖縄好きが講じて、自宅に沖縄料理屋を開いている。



     

    その名も「沖縄そば 風遊斎」

    料理以外の撮影が禁止なので、公式HPと食べログでイメージをつけて欲しい。

    http://tabelog.com/hokkaido/A0103/A010302/1006451/

    http://fuyusai.blog.fc2.com/


     

    靴を脱いであがる店内は、お金持ちのお宅訪問って感じ。

    しかもアーティストらしくセンスよくまとまっている。

     

    この日はウマチーソーキすば(そば)を注文した。

    通常のソーキすば(そば)より太い角煮がたっぷりと入っていて800円。

     

    沖縄でも少数な「木灰手打ち」による、カンスイを使用しない麺づくりに

    素材を丁寧に扱ったスープで、手間隙かけた逸品。

    香りが豊かで、薄味で上品な旨さが後を引く。

     

    ご年配の夫婦の経営で、営業は木〜日曜日の1130分〜15時までと言う短さ。

    駅やバス停からは遠いけど、俺ん家のすぐ近くという便利さ。

    123月は休業しちまうから、この時期に訪れて欲しいな。

    何で捕鯨が禁止なのかワケわからん!

    • 2014.04.08 Tuesday
    • 22:48
    国際司法裁判所が、日本の調査捕鯨の中止を命じる判決が出されたね。
    どう考えても「商業捕鯨」っていう曖昧な姿勢がよくない。

    ノルウェーなんて「何が悪いんだ」といって正々堂々と商業捕鯨してるからね。
    日本の言い訳もひどい。




    「クジラは日本の食文化のひとつで...」なんていってみても、
    クジラをバカスカ食ってる日本人なんているのか?  

    市場にクジラが出回らなくて困るヤツはいるのか?

    いるんだなぁ、それが。俺のことだけどね。




    ウチの近くのスーパーでは、年中クジラを売ってる。
    鶏肉に比べても脂質、カロリーは低く、タンパク質・鉄分は豊富な最強のダイエット食だ。

    哺乳類の肉なんで刺身で良し、焼いて良しのバイプレイヤーときたもんだ。
    刺身はトロっと、焼くとジューシーで激ウマ! 

    人気ないのか、わりと安いんだよね。半額になったりもしてるし。
    ほんと、俺みたいなボンビーボーイには最適だ。




    昔はアメリカやオーストラリアも過去には捕鯨をしていた。
    しかも脂を取るだけのためにね。どのクチが捕鯨と騒いでるんだよって感じだね。

    結局クジラを過剰に保護するから増えていて、生態系に影響を与えてるって話もあるから
    (種類によるけど)、クジラを食っちゃならない理由が分からない。

    日本人で捕鯨に反対な人っているのかな?
    家畜はよくて自然の生き物がダメっていうなら、どっちも同じ命だべって言いたいね。

    ヤマダホルモン

    • 2013.12.04 Wednesday
    • 21:08

    食材偽造の店が、ミシュランで紹介されてたって話じゃねーの。
    調査員の舌も大したことねーな。

    今回新しく作ったカテゴリーは、高くて偽る店を紹介(?)するミシュランに対抗し、
    安くて良心的な店を紹介するコンテンツ、名づけて「食いジストン」だ!



    一回目は、魅惑のヤマダホルモン。
    札幌市中央区南1条西4丁目 S-1パーキングビル2F(道銀ビル仲通り)


    場所は市電西4丁目裏通りと渋い位置にありながら、客が途切れない人気店。
    なんてったって、880円の牛サガリ定食が、ランチパス利用で500円で食える。



    この価格なら肉がちよぴっとと思いきや、ご飯をおかわりしなきゃ、
    肉が余っちまうボリュームだ。

    もちろん食った分は自分の体の肉となる。ヤベー!!
    でもおかわりしたくなる美味さだからヤメにれない。

    決めては七輪。網から油が落ちるからくどくない。

    ひとりでも対応してくれるから安心だ。
    ホットペッパーのクーポンで焼肉のミックス600円を500円で提供しているし、
    いつもジンギスカンは500円のワンコインランチだ。

    しかもご飯はおかわり無料。もうデブまっしぐら。やっぱ、ヤベー!!!



    そう思いながら通っちゃうのは、美味い、安いだけじゃなく、接客の良さ。
    「親切」って言葉以外、見当たないくらい、店の方のモチベーションが高いんだ。

    なんだかんだ言って、こんな素敵な店に出会うきっかけを作ってくれた
    ランチパスポートに感謝だよ。

    ライチパスポート大通

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 22:08

    これは手放せない!ランチパスポート大通り!

    俺の職場付近の80店のランチが一律500円になる夢のパスポートだ!


     

    最高1500円のランチも最低700円のランチも500円ぽっきり。

    寿司も焼き肉も中華もバーガーも何でもあるよ。

     

    パスポートは書店にて980円で販売。有効期限は625日〜930日まで。

    同じ店は3回までOKだから、期間中に240回食も500円で食える。



    (写真はスープ堂のランチセット 通常980円)

     

    明日の昼は焼き肉。予約が必須の人気店だ。

    上カルビ、サガリ、塩ホルモン、極上トントロ、鳥もも、サラダ、スープ、ライス。

    これで980円の格安ランチが、ワンコイン500円だぜよ!



    (写真はヤマダホルモンの牛サガリ定食 通常880円) 

    月曜日は寿司を予約した。

    寿司8カンと茶碗蒸しと味噌汁付。890円が500円!!!

    広告効果を期待してるんだろうけど、本来500円で出す代物じゃないしょ!
    土日もOKな店も多いから、一人の休日にバイクを走らせてもいいね。

     

    これを手にしてからダイエットが進まねー!

    でも昼が楽しみで仕方ないっすね。札幌の一等地に職場があってよかった!

    中には???って店もあったけど、それはあえて書かない。
    パスポート片手に街を彷徨って、至福な店を探すことをお勧めします。

    日本のコメ事情

    • 2013.06.19 Wednesday
    • 18:50

    北海道や東北、新潟は米どころと言われている。

    俺の住んでる札幌の店に並んでるのは、道内産を中心に東北の米だけで、

    関東や関西、九州や四国の米なんて見たこともない。

    米どころに住んでると、その土地の米を売っているのが普通なんだけど、
    九州や関西などの米どころじゃない地域では、どんな米を売っているのかという
    疑問が沸いた。
     

    そもそも他の地域では流通できるほど稲作をやってるのか?

     

     その謎を解決すべく、バイカーズミーティングのついでに調べたよ。


     

    行ってみたのは、高松駅横のスーパー。隣接がデパートじゃないところがオチャメ。
    このコンパクトさがいい。

    約23年ぶりの高松。

    高松は大学進学の際、東北か四国かで迷ったくらい好きな土地。
    バイクに乗り始めた間接的な理由も高松にある。



    この写真の島は女木島と言い、桃太郎の鬼が棲んでいたと言う伝説が残る。

    16歳の冬、鉄道を使って四国を旅していた俺は、鬼が暮らしていた洞窟があると
    聞き、この島に渡った(洞窟や鍾乳洞好きは、この当時からだった)

    港から歩くこと30分、やっとたどり着いた洞窟は、オフシーズンのため
    係員がいず真っ暗。

    諦めて町に戻ると、「今行っても誰もいないよ。バイクに乗れるなら、
    これから行って案内できるけど」と言われたが、当時「三ナイ運動」とか言って
    高校生をバイクから引き離す傾向にあった俺に免許があるはずもなく、
    時間の関係で、洞窟見物を諦めざる得なかった。

    「バイクにさえ乗れれば今とは違うチャンスがある」

    直接ではないが、そんなことがあって19歳でバイクに乗り、一度も辞めることなく
    大切な趣味の一つとして今に続いている。



    おっと、くだらないことを書いちまった。それより米だ、コメ!

    見たところ香川でも稲作はやっているようだ。

    札幌なら道産米がドンって感じで幅を利かせているので、

    香川も香川米がメインと思いきや、北海道や東北、新潟が主流だった。

     

    申し訳程度に売られていた徳島産キヌヒカリが唯一の四国米。

    1キロ入りを売ってたんで買ってきた。



    初めての徳島の米の味は...

    いつも食ってる”あきたこまち”と比べると甘さや粘りがない。
    「足りない」じゃなくて「ない」

    見事にパサパサだ。ちよっと、これはないんじゃない?

    チャーハン作るのにはいいけど、普通に食うには物足りない。
     

    ホテルのフロントの人もキヌヒカリは買わないって言ってた。

    なるほど、食べ比べてみて北日本の米が支持されている理由がわかった気がする。

    あまり詳しく聞きすぎて、農業関係者かと思われたぞ。

     

    TPPで米の輸入が自由化されても、あきたこまちあたりは影響ないかも知れない
    けど、
    キヌヒカリレベルの米なら、外国米に取って代わられるかも知れないな。



    香川県と言えばうどん。

    「それだけじゃない」と言いながら、やっぱそれしかないので、

    高松の土産物屋には、四国全域の土産が勢ぞろいしていた。

    うどん以外の香川県、う〜ん、思い浮かばん!!! 誰か教えて!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM