コズミック・ドラ

  • 2014.02.17 Monday
  • 21:18

新千歳空港に行ったら、ドラえもんワークショップを楽しんで欲しい。

千歳の何がドラえもんと関係あるのか分かんないけど。

お勧めはドラえもんの絵付け。

真っ白なドラえもんに好きな色を塗って、オリジナルのドラえもんを作っちゃえ!



左は俺が作った「コズミック・ドラ」右は娘の作品。
1時間程度でできます」なんて書いてあるけど、凝ると3時間以上はかかる。

千円で3時間も楽しめるなんてお安いもんじゃないか! 
しかも土産にもなるよ。

さあ、チャレンジ!



後ろはこんな感じ。

八神純子の「Mr.ブルー」を聞きながら見てほしい。
http://www.youtube.com/watch?v=4X9zSP06zbw

よく聞くと、この曲って社会的メッセージが込められてるな。

八神純子って、名古屋の八神製作所の令嬢なだけあって、
デビュー当時から上品な感じだった。ガキながらその雰囲気にヤラレタよ。

こむぎを作った

  • 2014.01.20 Monday
  • 23:14

今日から北海道の小学校は始業式。

最後の冬休みの自由研究はこむぎを作った。
これが最後の自由研究だ。ちよっと寂しい感じだな。



1
年生からの夏・冬の12作品は、すべて棚に飾ってある。
いつも一緒にいたハムスターたちをモデルにして作っていた。

1年生夏・水族館 冬・動物スノーワールド 2年生夏・海水浴場 冬・スキー場 
3年生夏・ハムハム温泉 冬・熊の冬籠り 4年生夏・星空海岸 冬・雪遊び 
5年生夏・東北 冬・初詣 6年生夏・水族館体験 冬・デグー。



一緒に工作するのが楽しかった。来年から作れないのが残念だな。

ホビーの世界

  • 2013.01.20 Sunday
  • 20:16

久しぶりにホビーの世界。

娘の休みごとに自由研究に一緒に何かをつくるEVERY YEAR

最近の傾向は、ウチのハムスターたちをフィチャーするスタイル。


 

2012年の夏は、俺の第二の故郷である東北に7泊8日に及ぶ旅に行ったんで

ズバリ「東北」を作った。

 

下北の大間から入って、青森、秋田、岩手、山形、秋田と福島以外は完全網羅。

比内地鶏食って、笹かまぼこも食ってって感じで東北を堪能した。

 

この作品は、そんな東北をまるごと表現した。


 

青森ではマグロの一本釣りやリンゴ、岩手では南部鉄瓶やカッパ、

宮城では笹かまぼこやウミネコ、山形ではずんだやサクランボ、

秋田ではナマハゲやキリタンポと言った感じ。

 

素材はほぼ100円ショップ。あとはアイデア次第。

 

冬休みは「冬らしいものを作りたい」と言うので、初詣の最中にコレがひらめいた。

初詣を作っちまえ! ってことで作ってみた。


 

二度も初詣でロケハンし、いかに初詣の雰囲気を出すかを研究。
100円ショップのみならずホームセンターにも出向いて素材を吟味。

やっぱ雪の中で、絵馬やおみくじ、矢も欲しいとこでしょう。
狛犬もハムスターだ。こんな感じでどうだべ?



他の作品は、categoriesのproductsにあるので、ぜひ5年間の軌跡を
見てください。

イチゴドラ

  • 2012.06.24 Sunday
  • 20:51

昨日のドラえもんパークエアーの立体塗り絵はすごく難しくて、

子供やぶきっちょには手が負えないらしい。

 

娘も挑戦したつーか、娘のを見て俺もやりたくなったんだけど、

やっぱ上手くできなくて投げやり作品になってた。



そんなワケで、娘が出かけた後にイメージを壊さないように

リメイクしておいた。

 

イチゴがイメージだったんで、赤やピンクを基調としてグリーンを添えた。

種の粒粒は黄色一色じゃ発疹みたいで不気味だから却下。



どうしたら均一なドットを作れるかと思い浮かんだのが穴あけ機。

コピー用紙に色塗ってパチパチやれば均一なドットが出来上がり。

 

こんな感じで、メッチャポップなドラえもんの完成だ!




サイドの「ド」と「ラ」の字にスタイルでまくってるしょ!
こいつは娘の発想だ。

俺って人ができないことが簡単にできるのに、人が間違えないような
簡単なことを、よく間違うんだよ。どうしたらいいんだべ!

ドラえもんスカイパーク

  • 2012.06.23 Saturday
  • 22:57

去年金券ショップで買った、千歳の「ドラえもんスカイパーク」の

入場券の期限が迫ってたんで行って来た。

この1年で3回くらい行ってるんだけど、内容は全然変わりねーや。


 

空港内にあるだけあって、スカイブルーのドラえもんが出迎えてくれる。

このフィギアが欲しいんだけど、残念ながらグッズショップには売ってない。


売ってないならワークショップの「立体塗り絵」で作っちまえ!

 


真っ白な陶器のドラえもんに自分で着色できる。

オリジナルを忠実に再現するもよし。自分だけの世界唯一の一品を作るもよし。

 

つーわけで、俺の作品だ。スタッフも驚くクオリティ!

器用貧乏とはこのことだ。割と何でもできるのに、一切仕事に生かせない!

 

ほんと、この特技生かせる仕事を紹介して下さい!!!

ホビーの世界 

  • 2012.03.22 Thursday
  • 19:05

自由研究作品の続きです。

材料はほとんど100円ショップで買ってるんだけど、

できるだけ身近なモノや自然のモノを使うようにしているんだ。

後半は小学3年生の夏から4年生の冬までです。



「ハムハム温泉」2010年夏

「三年目ともなれば、ただ作るだけじゃなく研究をしよう」ということで、

ニセコの五色温泉に行って、温泉の研究をしてきた。

泉質や匂いや色、効能をチェック!

この発想、小学生じゃねーな。

 


ウチのハムスターが仲間と一緒に温泉に行ったら...
というイメージで、丸太小屋の
宿と露天風呂を作った。

丸太小屋ははキットではなく、東急ハンズでバルサを買って作ったオリジナル。

図る、切るは俺、組み立てを娘というように分担して作成した。

 


「冬籠り」2011年冬

実はクマは冬眠をしません。

機能を停止して絶対に起きない冬眠に対して
クマはよく眠っているだけなので、
途中で目を覚ますことがある。

 

円山動物園に出向いてクマのことを調べて作ったのが、この作品。

ウチは三人気家族なので、家族の象徴として作った。



ベースは100円ショップで買った油絵用のパレット。

 

親子のクマはぐっすり眠っているので、カレンダーは12月のまま。

ポストには年賀状が溢れているというドラマ性を持たせた。

 


「流れ星海岸」2011年夏

娘がハムスターたちが星空を見に出かけたら...
というマンガを描き、
その世界観やキャンプの雰囲気を忠実に再現した。

星を観察するために積丹半島でキャンプを張り、図鑑と照らし合わせながら

夜空を見たけど、北斗七星くらいしかわからなかったな。



図鑑を見ながら星座を確認して名前を付けた。

砂浜はハムスター用を使用。綿に絵具で着色したたき火と夜の海と

あまり上手いとは言えないけど、娘の作ったハムスタがーいい味出してる。



 
「三人の雪の結晶」2012年冬

これも娘がハムスターたちのマンガを描き、その世界観を表現した。

雪の結晶を調べていると、雪の精が現れて雪について教えてくれるという

自由研究らしい内容になった。



こんな感じで一緒に作れば楽しいし、いろいろ調べるために出かけるのも楽しい。

子供が親と一緒に遊ぶのなんて小学生くらいまでと思うから、
いつか来る親離れ、子離れの日まで、いじり倒して楽しんじゃうよ!

ホビーの世界 

  • 2012.03.21 Wednesday
  • 18:29

怒涛の第二弾は親ばか企画、夏&冬休み自由研究だ。


親ばか企画だから、気に障る人はスルーしてや。

 

子供の自主性に任せて好きに作らせるのもいいけど、

俺は子供と交流する機会だと思ってる。


テーマを話し合い、道具や素材や色使いを教えながら楽しんでるよ。



「水族館」2008年夏

おたる水族館とサンピアザ水族館に行って考えた一作目。

ベースはべニアで、海の感じを出すためにクリアブルーを塗った上に

木工用ボンドを薄く塗ってラップで波紋を付けた。

気泡をイメージして透明なビーズを散りばめると雰囲気が出る。


 

魚はいろいろな色や形があるので、子供と大人の作品を混ぜても違和感がない。

壁に棒を指して泳がせることで立体感を出した。

海岸で一緒に貝を拾ったり海のことを話したり、子供と楽しみながら作ったよ。

 


「スノーワールド」2009年冬


冬はスキーという単純な発想で、冬休みはゲレンデになった。

人間よりも動物の方が作りやすいから、子供と一緒に作るには最適。

少しくらい変でも、目さえつければ立派に見える!

 


材料はどれも100円ショップで買えるものばかり。

イルミネーションを組み込んでるので、色とりどりの光が点滅する。




「海」2009年夏

すいか割りやキャンプファイヤー、潮干狩りなどドラマを再現。

砂浜の砂は、本物の砂を使ってスプレーのりで固め、貝殻や流木は

実際に海で拾った物を使用している。

 


海の家の中にビールのポスターやアイスクリームのケースがあったり、

ジョッキにAsahiのロゴが入ってたり、やりすぎて小学生レベルじゃ
なくなった!

 

「雪の結晶スキー場」2010年冬

夏のやりすぎと作品の巨大化を反省し、シンプルな壁掛けを作った。

最初は電装を施して星空が光るようにしてたけど、重すぎて壁掛けにならないので

ビーズの埋め込みに変更した。

 

秋の間に落ち葉や小枝を拾ってきたり、白樺に見たてるように白いスプレー

を施したり、少しだけ手間がかかってる。

こんな感じで年に2回作品が増えるのは楽しみだよ。
 
次回は2010年夏〜2012年冬を紹介します。

ホビーの世界 

  • 2012.03.20 Tuesday
  • 19:16

今日はライフワークと言えるモノづくりの話だよ。

ガキの頃から何かを作り出すのが好きで、いまだにそれは変わらない。

いろんなものを描いたり作ったりしてるんだけど、ここ数年作ってるのは
フェルトのマスコット。

きっかけは、「サンタさん、ありがとう」とい絵本だった。



絵本の内容は、サンタクロースがしんちゃんという男の子に頼まれていた

クマのぬいぐるみを買い忘れたので、自分で作ったという話。

簡単すぎて身もふたもない説明だな。

 

で、その絵本にぬいぐるみの作り方が書いてあったんで、

当時3,4歳の娘が「お母さん、これ作ってよ」と頼んだら、

「お父さんの方が器用だから作ってもらいなさい」と言われたのが始まり。



これが最初の作品。

まあ、見たとおり可愛くないんだけど、抱いて寝てくれたのが嬉しかった。

 

娘もかなりなクリエーターらしく数々のオリジナルキャラクターを描きはじめた。



落書きと呼ぶには個性的なそれらの作品はパソコンに取り込んで

こんな感じにアレンジしてたんだけど、しだいにマスコットづくりに
発展していった。

6、7年をかけて作ったのは13体。すべて娘がデザインして俺が作ってる。



「さんこわんこ」

目も耳も口もしっぽも三つづつあるイヌ。だから「さんこわんこ」

あまりのデザイン性のよさに、立体化を思いついた最初の作品。


実はロボットで、頭の三つの毛はアンテナらしい。



「うしきのこ」

これもインパクトのあるデザインとネーミングに驚かされた。

ホルスタインが姉で、赤毛が妹らしい。姉の頭に載っているのは牛乳瓶。


当時、海岸線に住んでいたので、浜で拾った流木を活用した。

 


「なっちゃんちゃん」

3歳くらいの、もっとも古いデザイン。

造形はいじらず子供が描いたままを忠実に再現している。

 


「クック」

なぜクックなのかは不明。カバに見えるがサイらしい。しかもモデルは俺らしい。
大きさの違うメガネや曲がった鼻など
原作を忠実に再現するところに良さがある。



「イカん坊」

このあたりから小学生になり、幼児らしい破天荒さが薄れてしまった。

たしかノートに描いていた落書きだったと思う。

イカの頭を帽子に見立てている。吸盤をボタンで作ったんで面倒だった。

 


「海くま」

イカリマークが気に入ってて、それを使ったデザインにしたかったらしい。

白熊、ヒグマがいるなら、海にもクマがいてもいいじゃないか!

ということで、随所にイカリがデザインされている。


実は後ろのしっぽにもイカリマークが入ってる。


 


「にゃん天」

ネコの天使だから「にゃん天」

ラインのガタガタ感をオリジナルデザインに忠実に再現した。

実はマンガのキャラクターにしようと思ったらしい。


後ろには恐竜並に大きなしっぽがある。

「海くま」と「にゃん天」は一日中かけて一気に作った姉妹作。


 

「いちご」

ウチで飼っていたジャンガリアンハムスター。

寝転がってなんか食べてる印象が強かったな。

 


「りんご」

これもウチで飼っていたジャンガリアンハムスター。

白くて小さくてかわいく、すばしっこいヤツだった。

 


「パイン」

ウチにいるゴールデンハムスター。

実は背中の模様が複雑です。実物どおり、他の二匹に比べると、かなり大きい。



「サイノシシ」

退職するサイやイノシシのイメージの同僚へのプレゼント用に作成。

もちろん娘がデザインした最新作。体や足のラインに工夫してサイっぽくした。


冗談のつもりで作ったけど、忙しい中作るのは大変だった。



ただのマテリアル(素材)が、人の手にかかることによって息吹を吹き込まれる
のが、モノ作りの醍醐味だね。

次回は別の作品を紹介するよ。

あけましておめでとうございます

  • 2012.01.01 Sunday
  • 17:36
 あけましておめでとうございます。

元旦の18時から鉄腕DASHの特番、ウルトラマンDASHって番組があって、
フリースタイル・モトクロスの加賀 晃くんが、ジャンプしながら料理にタルタルソース
をかけるらしいんで、見てみましょう。

ちなみに加賀 晃くんのブログに詳しいことが載ってますんで、興味がある方はどうぞ。

http://blog.livedoor.jp/fmxj/



去年の俺は、例年以上に散々だったから、今年はトラブルなしでいきたいな。
初詣にでも行って、神頼みしようかと思ったけど、メチャクチャ混んでたんで
明日以降にしますわ。

しかし、違法駐車までして拝んで、ご利益なんてあるのか?



大みそかは暇だったんて、久しぶりに絵をかいてみた。
大みそかと言えば、なまはげ、なまはげと言えば超神ネイガーだ!

1月4日から3日間、ニセコにこもるよ。
ヒラフ、アンヌプリ、チセヌプリを日替わりで楽しんじゃうよ。
天気いいといいな。

ゲレンデ写真DVD

  • 2011.10.10 Monday
  • 19:04
 三連休の最終日、今日こそはバイクに乗ろうと思ってたのに
土砂降りの上に雷まで鳴る始末。
春と秋は中途半端なんで、いっそのこと雪が積もってほしいな。
仕方ないんで、今日は5年ばかり撮りためていたゲレンデの写真を整理した。



俺はゲレンデに出かけるときは、必ずカメラを持って行って、スノーモトと
自然を絡めた写真を撮っている。
結構いい写真が多いんで、ゲレンデごとに構成してB.G.M入れてDVDに
まとめてみた。



こんな写真や...



こんな写真を中心に27分間、約150点のDVDになりました。
「ほしい!」って人はいないと思うので自己観賞用です。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM